INFORMATION    ENTERTAINMANT    RECIPE    PROFILE    MAIL
Top
パン屋さん
b0184887_21162339.jpg

近所にパン屋さんがオープンしたのは、私が中学生になったころ。
それまでは、大手製パン会社のパンを扱っているお菓子屋さんしかなかった。
パンを買いに行くのに「お菓子屋さんへ行く」と皆言ってた
スーパーへ行っても、併設した焼きたてパン売り場もなかったし、食パンかロールパン・メロンパン程度の種類しか知らなかった。
そんな環境で育ったので、当然朝はご飯に味噌汁、もしくはラーメンを妹と半分に分けて食べて学校へ行く子供だった(笑)
それが、中学生になり通学路にパン屋さんが出来たのだ!
朝、ラーメンを食べていた女の子達は、パンも朝ごはんのレパートリーに増えた。
耳をカットした食パンにゆで卵やハム・きゅうりだけのシンプルなサンドウィッチ
ロールパンにハムとマヨネーズが入ったもの・グラニュー糖まぶしたコッペパン・レーズンが入っていないメロンパンにクロワッサンやデニッシュ
今のパン屋さんに比べれば、本当にシンプルなものばかりだったけど、美味しくて、安くて、ふかふかで、本当に感動した。

父用の食パンもいつものお菓子屋さんから新しいパン屋さんで買うようになり、ふかふかの食パンをトレーに乗せて、レジで「5枚切で」と伝えると、たいそう大きなカッターが出て来て、スライスしてくれる。

はじめは見ているのも怖かったけど、音もスピードも格好良い。
猛スピードでレジ打ちするのはパン屋さんの特徴なのだろうか?
あの多種類のパンの値段をどうやって覚えているのだろう。
たまには疑って「ほんと?」とレシートを確認するが、間違いがない。
お腹のぽっこり出たコック服が所々焦げて、腕も火傷だらけのおじさんはどうしてるかな?
時折、50円の三角パイを1個をこっそり入れてくれてたレジのおばさんはまだいるのかな? 
朝も早いし、火傷いっぱいするし、頭もいいし、あんな大きいカッターが怖くないなんて二人は超人だね

私にはどれも全部苦手だからパン屋さんになるのはきっと無理だろうけど、
私が「家でパンを焼けるようになったよ」って知ったら、びっくりして重番ひっくり返すだろうね。


今度、カンパーニュ焼いて持っていくよ おじさんのお店にはおいてなかったでしょ
b0184887_2116348.jpg

                                              Bread&Writer:TOMO
                                              Photo&Styling:RUI

                                          
[PR]
by fc-luau | 2009-09-09 11:26 | COLUMN
<< にんじんとたらこのホットサラダ... LU'AU-STYLE... >>